Songriumプロジェクト

人々の音楽の聴き方をより豊かに

本研究では、人々の音楽の聴き方をより豊かにすることを目的に、 増え続ける音楽コンテンツの新しい楽しみ方を支える技術の研究開発に取り組んでいます。

本プロジェクトについて

Songrium (ソングリウム) は、独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研, AIST) Songriumプロジェクトにおける研究成果として公開するものです。本研究は、JST CRESTの支援を受けています。

開発メンバー

プロジェクトリーダ

  • 濱崎 雅弘 (産業技術総合研究所) [統括、管理、関係性理解エンジン]

プロジェクトメンバ

  • 石田 啓介 (産業技術総合研究所) [インタフェースデザイン、Web実装]
  • 後藤 真孝 (産業技術総合研究所) [指揮、着想、音楽理解エンジン]
  • 中野 倫靖 (産業技術総合研究所) [歌声理解エンジン]
  • 深山 覚 (産業技術総合研究所) [音楽印象分析エンジン]
  • 佃 洸摂 (産業技術総合研究所) [コメント分析エンジン]

注意事項

  • 研究目的での実証実験中であり、申し訳ありませんが、メンテナンスのための停止や動作に不具合がある可能性があり、本サイトの機能・情報を用いたことによる損害に対して如何なる責任も負いません。
  • 音楽理解技術による解析結果は、元の楽曲の内容と必ずしも一致していません。
  • 研究及びシステム改善のために、利用ログを Google Analytics および Songrium サーバにて収集しております。収集したログの一部や集計結果を研究発表等で公表することがあります。個人が特定される形での公表はしません。
  • 音楽動画はSongriumを経由せずに、ニコニコ動画あるいはYouTube上から直接ストリーミング再生されます。元の動画が削除されていると、再生できません。
  • Songrium上の情報を個人的な視聴以外の目的で使うことはご遠慮下さい。個人的な視聴以外の目的での利用(例えば、本技術や表示内容等の商用利用、あるいは、コンサートや展示・上映等での利用)にご興味のある方は songrium-ml at aist.go.jp 宛てに事前にご相談下さい。

コンタクト

下記アドレスまでメールをお送りください。

e-mail: songrium-ml at aist.go.jp

「 at 」を「@」に置き換えてから送信してください。

また、Twitterアカウントも用意していますので、こちらへtweetしてくださっても結構です。

twitter: @Songrium

開発履歴

機能追加や設備点検に伴うサービス停止等のアナウンスはtwitterアカウント @songrium でも行っています.

産総研の関連サービス


songle-banner.560


textalive-banner.560